【大切】支持線と抵抗線の重要性

今回は支持線と抵抗線の重要性を書いていきます。

 

サポートラインとレジスタンスラインがどのように見たら良いのか。

 

そして、大切に感じられる理由を説明していきます。

 

 

 
土日はしっかりと相場を見返して、どこで負けたのか、勝ったのかを考えるだけでも変わっていきます。

 

そこで!今日はマーケットを見る時に必須な内容でためになるものですので、一緒に確認してもらえればと思います。

 

支持線と抵抗線と聞いてどういうものかとわからない方。

 

もしくは、知識が不安という方に向けてまずは写真を用いて説明していきたいと思います。

 

 

 

支持線とは上にも書いたようにサポートラインとも言います。

 

下の写真のように一定の安値で反発して動く形があるのですがこの場合のラインのこと意味します。

 

 

支持線(サポートライン).jpg

 

 

逆に抵抗線とはレジスタンスラインとも言う線のことで、一定の高値を反発して動いているものを言います。

 

 

抵抗線(レジスタンスライン)

 

 

これらはFXで基本的なところになるので、完璧に把握しておく必要があります。意味を分かった上で本題に入っていきます。

 

 

 
この2つの線は波に乗ってトレードを狙っていく上でかなり大事なスキルです。

 

トレンドラインだったりも必要ですが、同等レベルです。

 

実際にどのように使っていくのか。

 

FXの相場を見るときに、上位足も確認しながら行うとかなり見え方が変わってくるので、まずは劣っていた方はそこから始めてほしいのです。

 

大きい波に乗れれば小さい波にも乗りやすくなってくるからです。

 

もっと詳しく言えば、上位足のトレンドと細かいトレンドが同じ方向に向かっていれば確率論で考えると高くなってきます。

 

しかし、だからといってとりあえずその方向にエントリーをしていくというのは間違いです。

 

 

 

ここで是非とも役立てていきたいものが、今回のメインテーマです。

 

まずは、上位足でどこにトレンドがあり、どのような形になっているのかを把握してください。

 

そして、そこから過去の相場の流れも確認しながら、サポートやレジスタンスはあるかを見つけていきます。

 

 

 

例えば、下降トレンドにはなっているけど支持線の手前に位置しているなー思った場合は注意が必要です。

 

もし仮にここでエントリーできる形となっていた場合でもスルーをすることも考えても良いです。

 

こういったラインに反発して逆にいく場合が多いにあるからです。

 

抵抗線も同じ考えです。

 

 

 

なので、できれば確率を高めて勝負に出たいと思うのであれば、ラインを突き抜けてから考えていく方が勝てるチャンスは大いにあります。

 

かなり僕も最初は15分とかでエントリーポイントがあったからトレードを仕掛けたりもしていましたが、今回話している状況の時は負けることが多かったです。

 

集中して相場と向き合わなければ見つけることができないものであり、ここだけをしっかりとやれば良いというわけでもありません。

 

あくまでも、テクニカルをする上での1つの手法として今回紹介しました。

 

是非、参考にしてみてはいかがでしょうか。では、また次のブログで〜

 

 

 

 
今回のブログの内容が分からないという方!僕に気軽にメッセージをください!個別で対応します!
友だち追加

 

 

そして、ここまで読んでくれた方!こちらもタップお願いします!

 

SNSでも最新の情報を更新中!!こちらもフォローお願いします!
twitter

Twitter

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中