【FX2018ブログ】2018/8/1 ドル円相場解説・予想

今回は2018/8/1のドル円相場の解説を中心に書いていきます。

 

1日でどんな動きをしていたのか。相場環境を踏まえて書いていきます。

 

そして、これからのドル円の見通しとエントリーポイントもあれば紹介していきます。

 
少し日が空いてしまいました。なんで、今日はしっかりと書いていきます!

 

 

 

・今日の動き

 
まずはここまでの値動きをご覧ください。

 

 

IMG_0144

 

 

スタートはレンジで入っていますね。

 

トレンドライン付近での入りでレンジになっているので、ここから上に弾けるのか。下に向かうか。といったシナリオが立てられました。

 

1時間足などの上位足でも先週からレンジになっていることが分かるので、ここは動きを見せるまでは我慢すべき部分です。

 

 

 

そして、31日に変わってから変化が出てきました。

 

1本強めの買いローソク足を作ってからですね。

 

ここで売り戻している人が出ているので、その後は少しだけ下げていますが、安値を切り下げるようなことは起きずに、マーケットは上げていきました。

 

 

この上昇で注目していきたいポイントはこのレンジを作っている最高値を超えていくかどうかです。

 

 

超えずに下がっていった場合はまだ完全に買い目線とは見れないので、注意が必要です。

 

が、今回のパターンでは、上回ってきています。

 

 

 

なので、31日の後半辺りからは買いでエントリーを狙っていっても良いですね。

 

 

上昇でのトレンドと15分足でのレンジブレイクを考えて優位性は高いと見れます。

 

 

IMG_0145

 

 

ただ、ずっと上がることはないので、毎回言っていますがどこで止まるかを判断することも大事な見極めです。

 

 

 

ちなみにブレイクした辺りで買いでエントリーしても良いかもしれませんね。

 

下に写真だけ貼っておきます。

 

IMG_0146

 

 

そこからは早速買いと売りの均衡が保たれてレンジと化しました。

 

 

こうなればまた様子見の時間です。

 

 

112円台まで高値を付けてきているので、もうちょい伸びていきそうですね。

 

ここで、もし高値の位置が一定に保たれていた時は買い目線で考えるのを1回落ち着かせてほしいです。

 

 

 

僕としてはまだドル円は伸びていきそうなので、次のシナリオを考えながらトレードチャンスを待ちたいですね。

 

他の通貨ペアでもいくつか買い目線で見れるものがあるので、可能であれば、1個に絞らずに2〜3個のペアで仕掛けていってみると良いです。

 
では、また次のブログで〜

 

 

 
今回のブログで分からないところがあった方!気軽に僕にメッセージをください!個別でお答えします。

 

友だち追加

 

 

そして、最後まで読んでくれた方はこちらもタップ1回お願いします!!

 

 

SNSでも最新の情報を更新中!!こちらもフォローお願います!!
Twitter

Twitter

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中