損切りして勝ちトレーダーへ

今回のブログではどのようなところに損切りラインを置くべきなのか。

 

 

そして、損切りに対してどう向き合っていくべきなのかというところをここで詳しく書いていきます。

 

この記事のことを理解してもらえるだけでFXでの結果はかなり変わってくると思います。

 

 

 

FXの世界に入ってくると必ず耳にするこの《損切り》という言葉。

 

そして、これができなければ勝ち続けることなんて不可能とまでも言われるくらいのものとなっています。

 

しかし、不思議とこのことに対して安易に考えできない人がいることも事実です。

 

どうしてここまで必須なことで、できない人がいるのか。

 

損切りのできない人へ向けて書いていこうと思います。

 

 

img_22d5c43800f46d987c2dd8a48070d87360298.jpg

 

 
さて、損を切ることの大切さを最初に伝えていこうと思います。

 

 

投資の世界では損切りという行為は必要不可欠なんです。

 

 

損を切ると聞くとマイナスなようにイメージできてしまうのですが、言い方を変えればこれは『リスクの許容範囲を決める』ということを言います。

 

そもそも、どのくらい負けるのか。勝てるのかが分からない世界にいるので、利益をどの位置まで達したら決めるのか。

 

負けた時にどのくらいに抑えるべきか。ということをはっきりと把握しておかないと自分で何をしているのか分からなくなり、何となくのトレードとなってしまいます。

 

そして、相場の先の動きを完璧に予想できる人なんてこの世にいないのですから、負ける可能性と勝てる可能性両方が常に存在します。

 

なので、ポジションを持った時からこの両者を覚悟して仕掛けていかなくてはいけません。

 

 

 

これらのことが分かっていてもなかなか損切りと利益を確定するタイミングを崩してしまう人がほとんどなんです。

 

 

そして、守れない人が相場に負けて金融の世界から去っていくことがオチです。

 

なので、これを自分の意思とは関係なくとにかく最悪の結果を作らないために損切り、つまりリスクを決めておくことが必要になってくる訳です。

 

 

reward.jpg

 

 
では、実際にリスクを決めると言ってもどのくらいのリスクを決めていくようにしていけばよいのだろうか。

 
負ける時はスプレッドという手数料のようなものがあるので、同じpipsでも金額が少し多いです。

 

これを考慮して考えた時にリスクは広い範囲を取りすぎると損失が思いのほか大きくなります。

 

 

 

その反対に、リスクを小さく取った場合。

 

相場は面白いことに一旦予想と反対の方向に進んでから一気に逆に動き始めて結果利益になるということがあります。

 

そのことも考えると、小さく取りすぎてしまうと取れたかもしれない利益を逃してしまうという1番悔しいオチがあるのです。

 

これはまあ正直、どんな範囲でリスクを確保しても起こる時は起こるので、何とも言えませんが笑

 

 

 
ただ、これらを判断材料に入れたとして実際にどのくらいの範囲で決めていくべきかと考えた時に、トレードした位置から5pipsほどしたの位置で決めておくとちょうど良いです。

 

もちろん、色々な位置があると思いますし、通貨ペアによってラインを変える人もいます。

 

なので、これは僕のやり方として参考にしてほしいのです。

 

 

 
損切りをするラインを一定に決めておけば、実際に損をする金額にブレがなく取引を挑むことができます。

 

今回は利益確定についてはあえて触れてはいきませんが、リスクとは逆に伸ばせるところまで伸ばしていきましょう。

 

こうすることによって損小利大が少しずつできるようになってきます。

 

 

 
このブログで少しでも軽視してはいけないことが分かってもらえたと思います。

 

利益を狙っていく前にリスクを適当に扱わずにしっかりと確保できる状態にしておきましょう。

 
もし、できないという方がいるのであれば、なぜできないのかを考えてみることが大切です。

 

大切だと分かっている状態ならなおさらです。僕も最初はできない時の方が多かったです。

 

しかし、一旦市場から離れてみて考え直してみると見えてくるものがあります。

 

なので、できない人は離れて客観的に自身を見つめ直してみてください。

 
必ず、分かってきます。

 
では、また次のブログで〜

 

 

 
今回のブログで分からないところや気になるところがあれば僕に気軽にメッセージをください。個別で対応します。
友だち追加

 

そして、最後まで読んでくれた方!こちらもタップお願いします!

 

SNSでも最新の情報を更新中!!こちらもフォローお願いします!!

Twitter

Twitter

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中