【FXブログ2018】2018/7/17 ドル円相場解説・予想

今回は2018/7/17のドル円相場解説を中心に書いていきたいと思います。

 

1日でどんな動きをしていたのかを相場環境を踏まえながら解説してきます。

 

そして、前日の市場も見ていき、エントリーポイントや見通しについても触れていこうと思います。

 

 
この3連休はなんだかバタバタしていて、あまり休めていなかったので、ようやくゆっくりとできます笑

 

では、早速と見ていきましょう!

 

 

 




・今日の動き

 
まずは、ここまでの流れの全体像をご覧ください。

 

 

IMG_0772

 

 

写真は15分足なのですが、広い目で確認すると昨日の相場なんかは特に、レンジになっていますよね。

 

そこまで大きく値も動いてはいなかったので、あまりトレードをする上では狙いにくい相場となっていました。

 

 

ここでまずは確認してほしいことは1H足です。

 

 

IMG_0774.jpg

 

 

今週の始まった部分のローソク足が直近で最安値になっていることが分かります。

 

そして、そのラインを超える動きがなく1日目が終わっていますね。

 

この時点でまだ上昇が終わっていないことを示しています。

 

なので、レンジにはなっているが、上昇トレンドの中のレンジという認識ができます。

 

ただ、ここからブレイクして下落していくというようなパターンもあるので気をつけていきたいですね。

 

 

 
そして、ここから今日の相場に入っていきます。

 

日の前半はぱっとしない感じで上がって下がってともみ合っている状態が続いています。

 

安値の更新もしていないので、この時点ではもう少し待つべき部分ですね。

 

そこから、上の写真を見て分かるように上に突き抜けていっています。

 

レンジが外れていっているので、ここからより注意してみていきたいですが、

 

ポイントがあります。

 

 

 

確かに15分足では高値を超えてきてはいますが、1H足と4H足で見た時に112.809が前の山の高値となっています。

 

 

IMG_0773

 

 

このラインまでの間で買いを狙っていきたいところです。

 

実際に高値を付けて一旦下がっているのでラインを超えない可能性もあります。

 

もし、抜けていった時はそれはそれでまた買い目線でシナリオを考えていってよいと思います。

 

 

 

現状では綺麗に狙っていけそうなエントリーラインはないので、僕の場合はまだトレードはしていません。

 

見通しとしては高値を更新したことが重要となっており、まだ買いの方向に伸びていくのではないかなと思います。

 

しかし、ずっと上がっていくはずがないので、どこで売りに転換していくかは気をつけていきたいところですね。

 

 

 

 



 

 
今日のブログの中で不明点や分からないところがあれば気軽にメッセージをください!個別で対応します。

 

友だち追加

 

そして、最後に良かったと感じた方、こちらもタップお願いします!

 

 

 

SNSでも最新の情報を更新中!!こちらもフォローお願いします!!
Twitter

Twitter

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中