【FX2018ブログ】2018/7/12 ユロ円相場解説・予想

今回は2018/7/12のユロ円相場解説を中心に書いていこうと思います。

 

1日でどんな動きをしていたのかを相場環境と全体的な流れを踏まえて書いてきます。

 

そしてエントリーポイントや見通しも最後に紹介できればと思います。

 

今日も早速見ていきましょう。

 

 

 



・今日の動き

 
まずはいつも通り全体的な相場からご覧ください。

 

 

IMG_0131

 

 

一定の方向性を持った日ですよね。上の写真は15分足での画像なのですが、上昇トレンドがしっかりと形成されています。

 

しかも値動きも大きくなく安定して上がっていっています。

 

こういう流れはうまくポジションが持てれば良い感じに流れに乗ることができるので、利益が見込める相場です。

 

 

 

後で書きますが、エントリーポイントもあったので紹介しますね!

 

このまま1Hと4H足も確認してほしいのですが、全ての時間足で上昇トレンドが起こっているので、買い目線でのトレードで確率は高いと思います。

 

IMG_0132

IMG_0133

 

 

ただ上位足(4H)で見た時に前の山、最高値を超えてきているので、ここから買いの勢いがさらに強く感じられる一方下がるということも頭に入れておかなければいけません。

 

なので、トレンドが終わるというのをしっかりと見極められるように入念に相場は研究をしていきましょう。

 

それでは本日のポイントと見通しを書いていきます。

 

 

 



・ポイントと見通し

 
12日は他の通貨ペアでもトレードできる場面がいくつか見つけられました。

 

なので、僕は累計22pipsは1日で確保できましたね。

 

1日20pips取れたら結構十分ですね。もっとと欲を出しすぎて逆にマイナスにするようなことをしてはなんも意味が無いので資金は守りながらです!!

 

そして、僕が紹介したいところはもちろんユロ円相場です。

 

もう一度ユロ円の15分足の写真を下に載せます。

 

IMG_0135

 

 

水平線を2本引っ張ってみました。トレンドの最中にこういったレンジが発生することがあります。

 

この場合だと買いで入れていた人たちの中で売り戻した人が何人かいることによって買いと売りがぶつかりもみ合っている状態です。

 

しかし、そこから上に抜けていっていますよね。

 

このレンジをブレイクした時にエントリーチャンスがあります。

 

ここで注意してほしいことはこれだけの知識ですと相場のだましに遭うことがあります。

 

こうなるとメンタル的にもあまり良いものではありません、なので、それを回避するためにも一旦上に抜けたらすぐに売り戻す人がいます。

 

写真で言うと黒い線の部分ですね。

 

 

 

こういったところでさらに買いと判断してからエントリーした方が勝率的には高かったりします。

 

まあこれも遅れる場合もあるので、一概に100%このやり方の方が良いとも言い切れませんが、参考までに。

 
では、また次のブログで〜

 

 

 
今回のブログが面白かった人や不明点があった方。気軽に僕にメッセージをください。不明点は個別で対応します。
友だち追加

 

そして、最後にこちらもタップお願いします!

 

 

SNSでも最新の情報を更新中!!こちらもフォローお願いします!
Twitter

Twitter

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中