【FX2018ブログ】2018/7/10 ユロ円相場解説・予想

今回は2018/7/10のユロ円相場解説を中心に書いていきます。

 

1日でどんな動きをしていたのか。

 

相場環境を踏まえながら書いていきます。

 

そして、エントリーポイントや見通しも一緒に紹介できればと思います。

 

さて、今週も始まりましたね。

 

前回はドル円の相場解説だったので、ユロ円を細かく見ていきましょう。

 

 

 



・今日の動き

 
まずはここまでの全体像をご覧ください。

 

 

IMG_0127

 

 

大きなズレがなく相場がスタートしていきましたね。

 

初日から安定して上昇していっています。細かいトレンドが形成しながらなので、こういったところではエントリーできるポイントも現れますのでしっかりと狙っていきたいですね。

 

上位足でも確認を怠らずにしていきましょう。

 

1H足と4H足を2つ下に貼っておきます。

IMG_0128

IMG_0130

 

 

方向性がしっかりと現れています。

 

トレンドラインに反発して高値を切り上げて上昇トレンドが形成されていることが確認できます。

 

さらに4H足で130.327のラインを超えてきていることが分かります。

 

前の山の高値を今回の上昇によって超えていっています。

 

これらの判断から今現在のユロ円は買い目線で相場を見ていっても良いと思います。

 

 

 

しかし、途中に値動きの激しいローソク足が入っているので、月曜日に関しては特にエントリーできる部分はありませんでした。

 

トレンドが終わるポイントが来るまでは着実に買いをでトレードをしていきましょう。

 

最後に強い売りが入ってきているので、11日からは買いと見れるかは分からないところです。

 

それでは、ポイントと見通しを上げていきます。

 

 

 



・ポイントと見通し

 
やはりポイントとしては4H足での高値更新です。

 

先ほどの書いたことなのですが、130.327の高値の後に付けている安値に注目してみてください。

 

下の青いラインが安値なのですが、さらに切り下がらずに高い位置で値を付けて反発しています。

 

なので、全体的に上昇していっていることがわかりますね。

 

 

 

しかし、注意したいことが既に高値を超えてきているので、売りに入れてくる人がそろそろ出てくる可能性もあります。

 

現に日が変わる前に一気に下げていることからこの辺で終わる確率は高いです。

 

ここでとりあえず全体的に上昇だからといって買いで入れたりするとこのように痛手を食らう場合もあります。

 

買いでの狙いとすれば、130.575のラインで高値を更新していき、売りに戻らず上昇し続けた時に買いでエントリーを入れたいところでしたね。

 

15分足でもみ合って一時的にレンジに入っていることから売りと買いの両方同じくらい存在することが分かるので、ここを買いが勝てばエントリーという流れです。

 

今回はこのシナリオは崩れましたが、狙えるシナリオは根拠を持って作っていきましょう!

 
では、また次のブログで〜

 

 

 
今回のブログが面白かった!という人!そして、分からないことがあったりした方是非僕にメッセージをください。個人で対応します!
友だち追加

 

 
そして、最後にこちらもタップお願いします♫

 

 

SNSでも最新の情報を更新中!!こちらもフォローお願いします!!
Twitter

Twitter

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中