【FX2018ブログ】2018/7/5 ドル円相場解説・予想

今回は2018/7/5のドル円相場解説を中心に書いていきます。

 

1日でどんな動きをしていたのか、相場環境を踏まえながら解説していきます。

 

そして、ポイントや見通しも一緒に紹介していきます。

 

最近風が強い日が続いています。

 

天気が安定していないのはやはり好きにはなれないですね。笑

 

それでは、5日の相場もしっかりと見ていきましょう!

 

 

 



・今日の動き

 
本日の相場の全体像をまずはご覧ください。

 

 

IMG_0124.jpg

 

 

そして、4日の相場解説ができていなかったので、少し触れていきましょう。

 

前日は非常に値動きが小さくトレンドもありませんでしたね。

 

なんで、トレードを狙っていくというよりも相場環境を把握していくということの方に集中したい日となりました。

 

後半は細かくさらに横ばいな相場になり、こういったところでのトレードはできるだけ避けておいた方が良いです。

 

 

 

そして、本日の相場に入ってからはいきなり強めの買いのローソク足が入り、それから売りと値動きの荒さが出てきました。

 

上昇トレンドの下降にさしかかっているので、両者のもみ合いが激しくなってくるのではないだろうか。

 

そのまま一時的に売りが強くなり、市場は110円前半くらいまで値を落としました。

 

しかし、やはりFXは何が起きるか分かりません。

 

一気に反転をしてそのまま40pipsほど上昇しています。

 

このタイミングで1H足にも注目してください。

 

下の写真が1H足です。

 

IMG_0125

 

前の高値と安値を切り上げていることが分かると思います。

 

さらに、安値に関しても切り下げずに少し高い位置で反転していっています。

 

現在は一気に上がったために売り戻している人とそのまま買いに乗ろうとしている人がいるのか調整しているような形になっています。

 

それではここからポイントと見通しについて書いていきましょう。

 

 

 



・ポイントと見通し

 
上で少し触れたので、さらに突っ込んで書いていきましょう。

 

1H足で高値を超えていると書きましたが、4H足ではどうでしょうか。

 

 

下の写真が4H足でのドル円です。

 

IMG_0126

 

大きい上昇トレンドが発生していてこの中の買いの動きとなっていますね。

 

上位足も含めて強気の相場になってきているので、現状のドル円は買い目線で狙っていって良いと判断できます。

 

写真の15分足で強い買いのローソク足が終わってからのレンジでどちらに抜けていくかが重要なところになってきます。

 

もしここで上に抜けていけば111.135のラインの間で買いを狙ってみてください。

 

しっかりと根拠を持って取引していくことは忘れないようにしてくださいね!

 

 

 
そして、この内容で気になる!やよくわからない!ということがあれば、僕に直接メッセージをください!

 

!!個別で対応します。!!

友だち追加

 

 
最後にこちらもポチッと宜しくお願いします!

 

 

SNSでも最新の情報を更新中!!こちらもフォローお願いします!!
Twitter

Twitter

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中