【FX2018ブログ】2018/7/3 ドル円相場解説・予想

今回は2018/7/3のドル円相場解説を中心に書いていきます。

 

1日を通してどのように動いていたのか。

 

相場環境を踏まえて細かく解説していこうと思います。

 

そして、ポイントや見通しも一緒に説明していきます。

 

では早速今日も始めていきましょう!

 

 

 



・今日の動き

 
まずは全体的な相場の写真をご覧ください。

 

 

IMG_0122.PNG

 

 

地味に値動きが激しい日になりましたね。

 

1円近く動いていました。さらに高値を更新し、上昇に勢いを付けているようにも見えます。

 

 

 

しかし、ひげだけが飛び出ていて、ローソク足本体に関しては2つの山の同じくらいの高値のところに位置しています。

 

15分足で見ると、ここがダブルトップのような形になっているので、トレンドが終わるのか?と思います。

 

 

IMG_0123

 

 

一応、安定して買いの方向に向かっているのでここの時点では買い目線で取引していきたいですね。

 

 

 

しかし、高値を更新して2つ目の山の直後です。

 

そのまま下に落ちていきました。110.500辺りまで下落していますね。

 

やはり先ほどの2つの山で売り目線の人が増えていたみたいです。

 

トレンドの安値のポイントもかなり下回りここからドル円は売り目線での取引で良いと思います。

 

トレンドもずっと続くことはないので、要注意ですね。

 

 

 



・ポイントと見通し

 
この結果から見ると、大事な部分は『ダブルトップ』ですね。

 

確かに、1発目の山で高値を超えていってはいますが、同じくらいの値動きで売りに入っています。

 

そしてもう1発、同じような流れで。

 

この時点で買い目線で今まで見ていたところに売りの強さが止めに来ています。

 

買いの人が多いので、そんな簡単に下落にいくということはないですが、2回目の山の時に高値を更新せずに売りに入った時点で買いで持っていた人たちは『ここまでか』と見切りを付ける人が多いでしょう。

 

 

そうすると、売り戻す人と売りに入れる人がプラスされて、今回のように一気に下げてくるような動きになります。

 

上位足では上昇トレンドが形成されているので、買いポジションを持ちたくなる気持ちは分かりますが、

 

こういった細かい動きに気を配ることで余計なことをせずに資金を減らさないようにもできます。

 

 

 

僕の今後の見通しですが、おそらく4H足で引けているトレンドラインまで下げてくるのではないだろうか。

 

というよりも、トレンドラインをブレイクしたら完全に売り目線で見ても良いと思うので、安全圏を狙うのであれば、そこまで取引はしないことです。

 

FXは回数を積むのではなく、確率で勝負です。

 

そのためにあらゆる時間足で相場を確認していきます。

 

そして、この作業にはもう1つの意味があります。これも大事なことなので、参考にしてください。

 

 
多くの時間足を見る意味→→→

 

 

 

では、また次のブログで〜

 

 

 
今回のブログが面白かった!という人!是非、僕にメッセージをください!

 
気軽に送ってくれると嬉しいです♫

 
お待ちしてまーす!
<<僕にメッセージをください>>

友だち追加

 

 

SNSでも最新の情報を更新中!!こちらもフォローお願いします!!
Twitter

Twitter

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中