【FX2018ブログ】2018/6/21 ドル円相場解説・予想

今回は2018/6/21のドル円相場解説を中心に書いていきます。

 

 

1日でどんな動きをしていたのか。

 

相場環境と流れを踏まえて紹介していきます。

 

そしてポイントと見通しも一緒に紹介してきます。

 

ドル円でのトレードではないのですが、ユロ円で9pipsほど確保できました。

 

2回細かい負けがあったので一応全て回収できましたわ。

 

サクッと本日の成績を発表して始めていきましょう!

 

 

 




・今日の動き

 
最初に今のところまでの動きをご覧ください。

 

 

IMG_0718

 

 

昨日までの動きとは少し形が違ってきていますね。

 

これまでの動きとしては上昇がメインとなって流れていたのに対して、レンジからの下落といったように進んでいます。

 

しかも一定の安値の価格を反発していることが分かると思います。

 

なんで、ここに1本ラインを引けばそれがサポートラインになりますね。

 

高値に関しては見ての通りバラバラな動きとなっているので、ダブルトップとしても見れます。

 

となれば、トレンドをブレイクしてから再び波が出来上がっていたのですが、終わりを告げているように最後に売りで一気に抜けていっています。

 

現状、まだ切り上げているところの位置にいるのでまだはっきりとトレンド転換が起きたとも言い切れませんが、少なくとも売りが強くなっていることはマーケットからも見れます。

 

焦って変に狙わずにここのラインを超えたら売り目線でいく、やこうだから買いで狙うとか、しっかりと根拠を持ってトレードしていきましょう。

 

それだけでも気持ちの持ちようが全然違ってきますよ!

 

では、ここからはポイントや予想に入ってきます。

 

 

 




・ポイントや予想

 
本日のマーケットの中でポイントは大きく2つに絞りました!

 

まず1つ目は上で書いた、『サポートライン』ですね。

 

重複してしまうのでここで割愛していきますが、レジスタンスやサポートもちゃんと印を付けることによって相場環境の把握の仕方が変わっていきます。

 

その次にポイントとして上げたいところは1H足でのトレンドをブレイクしてその『トレンドライン付近で下がっていったということ』です。

 

どういうことか。写真で見てもらった方が分かると思うので、見てください。

 

 

IMG_0719

 

 

押しを作って前日まで上昇していたのでそのまま上がるのか、それとも下がるのか、レンジとなるのか、といった選択肢で分かれていましたが、

 

ここで下落していくことによって高値を切り上げずに売り目線と全体的な市場ではなっていく流れに変わってくる可能性が高くなってきます。

 

15分足と短い時間足だけでなく広い目で見ることによってはっきりと根拠を作ることもできるので、参考にしてみてください!

 

 

 

そして、今日のエントリーポイントも紹介したいと思います!

 

ドル円ではなく、ユロ円でのトレードなのですが、共有します。

 

 
今日のエントリーポイント→→→

 

 

 

では、また次のブログで〜

 

 
今回のブログが面白かった!という人!是非、僕にメッセージをください!!

 
気軽に送ってくれると嬉しいです♫

 
お待ちしてまーす!!
<<僕にメッセージをください>>

友だち追加

 

 

SNSでも最新の情報を更新中!!こちらもフォローお願いします!!
Twitter

Twitter

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中