【FX2018ブログ】2018/6/20 ドル円相場解説・予想

今回は2018/6/20のドル円相場解説を中心に書いていきます。

 

 

1日でどんな動きをしていたのか。

 

相場環境を含めて紹介していきたいと思います。そして、ポイントと見通しなども一緒に書いていきたいと思います。

 

さて、早速見ていきましょう!

 

 

 




・今日の動き

 
まずはいつも通り全体的に見てください。

 

 

IMG_0108.PNG

 

 

時間によってかなり値動きが激しかったですね。

 

安定感のない相場でチャンスを掴みにくかったです。

 

動きとしては、前日の後半に起きている上昇がそのまま続いて流れは買いでしたね。

 

20に入ってからいきなり下落と上昇を大きく繰り返してレンジのような形になっています。

 

今日だけのマーケットで見ればもみ合っている部分が多い形だったので横ばいな形も所々見られる日です。

 

それから後半に少しだけ値を下げたのですが、現状、安値を切り上げている状態になっているのでトレンドとしても見れるでしょう。

 

あまり綺麗な波になっていないということと上位足でブレイクして前の高値を更新していないということを考えても売りで仕掛けていくことの方が妥当のようにも感じます。

 

 

IMG_0109

 

 

 

15分足では確かに上がっているようにも思えますが、冷静に広く見てみるとそんなこともないということは頭に入れておきたいことです。

 

なんで、僕的にもっと勝率を狙って取引をしていくのであれば、もう少し待って根拠がしっかりと出てくるところでトレードを仕掛けていきたいところです。

 

では、ポイントや見通しに入っていきましょう。

 

 

 




・ポイントと見通し

 
値動きが激しい時のポイントとしては我慢が必要な場面が出てきます。

 

例えば、ポジションを持った時に予想している方向に動いていたとしましょう。

 

それでよしよしと思いながら、相場を見ていると一気に強めに反対方向へのローソク足が入りました。

 

こうなると、やばい負けると思い、いきなり感情が入ってクローズをかけてしまいます。

 

そうなると少しマイナスになったりして危ないと思うのですが、その反転は一時の動きだったりします。

 

なので、そこからまた予想していた方向に順調に動いて結局狙っていたところまで到達したりします。

 

 

 

さらには、それが悔しくなりそこから再び同じ方向にポジションを持ってみたりして結果負けたりするんですよね。

 

これに陥ると勝つどころか二重になって負けてしまいます。

 

そして、これを回避するために必要なのは『我慢をすることです。

 

自分のルールを持っている限り、激しめな値動きがきても焦ってはいけません。

 

結構初心者の時って変に焦るんですよね。

 

負けてしまうのではないだろうかとか、せっかくの勝ちが!とか感じてきて心がもたないのです。

 

耐えられるかという忍耐力が必要にもなるのですが、そこを安易にこなしていくためにも次のことが必要になってきます。

 

 
我慢をできるようにするには→→→

 

 

 

では、また次のブログで〜

 

 

 
今回のブログが面白かった!という人!是非、僕にメッセージをください!!

 
気軽に送ってくれると嬉しいです♫

 
お待ちしてまーす!!

 
<<僕にメッセージをください>>

友だち追加

 

 

SNSでも最新の情報を更新中!!こちらもフォローお願いします!!
Twitter

Twitter

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中