【FX2018ブログ】2018/6/13 ユロ円相場解説・予想

今回は2018/6/13のユロ円相場の解説を中心に書いていきます。

 

1日を通してどのような動きをしていたのか。

 

相場環境も一緒におさらいしながら見ていきます。

 

 

さてさて、週の真ん中に入りここから折り返して行きます。

 

今日はどのようなマーケットを作っていったのでしょうか。

 

 

 



・今日の動き

 
まずはいつも通り、本日の全体的な相場を上げておきます。

 

 

IMG_0089.PNG

 

 

メインの動きとしては上昇ですね。

 

しっかりと下げながら上っていっているので、トレンドラインを引くことができます。

 

ただ部分的に値動きが激しかったり波と波の間に細かい売りと買いの動きがあったりと取引をするとなると難しい形です。

 

 

 

前半は緩やかな流れで上がっていっていますが、後半になるにつれて上下の動きが激しくなっていきました。

 

実際のところ月曜日からの相場を繋げてみると一定の安値と高値の間を動いています。

 

 

IMG_0090.PNG

 

 

確かに今日単発で市場を見れば、上昇トレンドとなっていますがあくまでレンジの中の動きということを忘れないようにしていきたいところです。

 

15分足でのマーケット自体には方向性が定まっていないことがあるためにトレンドが出てもはっきしないものになっているのではないかと思います。

 

大きくみて市場がもみ合っているので、ここをブレイクした時にトレードチャンスは生まれてくるのかなと思います。

 

なので、水曜日まで何もしてない!!と思い焦らずにできるシグナルが出てくるまで我慢していくというのもFXでは大事なスキルになってきます。

 

では、ここからはポイントと見通しを書いていきます。

 

 

 



・ポイントと見通し

 
まず1つ目のポイントとしては、上で表記した『レンジが月曜日から続いている』ということですね。

 

その日その日の相場に惑わされずに広い目でマーケットと向き合うということが大切になってきます。

 

 

 

それともう1つはさらに大きくして4H足での相場に注目してみてください。

 

 

IMG_0091

 

 

今日の最高値を含めて上位足で見てもレジスタンスラインにまだまだ反発していることが分かります。

 

高値を一定の価格で動き安値のラインに関しては少しづつ上がっていっています。

 

これは三角保ち合いの形になってきていることが分かるので、僕のこれからの見通しとしてはここから15分足でも細かいレンジになっていき、買いで一気に抜けていくようなイメージをしています。

 

 

 

とは言っても相場は何が起こるかは誰に分からない世界なので、その都度対応はしていきたいところです。

 

 

 

他の通貨もレンジ続きの中レンジを飛び抜けた通貨ペアがありました。

 

見ての通りユロ円ではないんですが、今週一発目のトレードをその通貨でトレードして3pipsほど利益として確保しました。

 

 

 

そんな今週いち早く動きを見せてき通貨ペアはこちらです。→→→

 

 

 

全部を見てくのではなく、動きの良い通貨を中心に見ていくとかなり効率よくトレードはできたりします。

 

なので、是非参考にしてみてくください。

 
では、また次のブログで〜

 

 

 
今回のブログが面白かった!という人!僕にメッセージをください!!

 
気軽に送ってくれると嬉しいです♫

 
お待ちしてまーす!
<<僕にメッセージをください>>

友だち追加

 

 

SNSでも最新の情報を更新中!!こちらもフォローお願いします!!
Twitter

drawn-bird-twitter-8

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中