【FX2018ブログ】2018/6/12 ユロ円相場解説・予想

今回は2018/6/12のユロ円相場の解説を中心に書いていきます。

 

1日を通してどんな動きをしてきたのか。

 

相場環境も含めて書いていきます。

 

そして、ポイントやこれからの見通しも含めて紹介していきます。

 

 

さて、今週も2日目ですね。

 

日朝首脳会談と歴史的なことが行われた今日ですが、影響はあったのでしょうか!

 

見てきましょう!!

 

 

 

・今日の動き

 
まずはいつも通りここまでの流れの全体像を見てください!若干の上昇ですね。

 

 

IMG_0706

 

 

前日は上昇からレンジに入っていき、日付が変わっていますが、そのままの流れで前半の数時間は動いています。

 

ここまでの動きだけだとはっきりしないですね。。

 

しかし、日の真ん中くらいのところで一発買いに突き抜けました。

 

 

前の山の高値を余裕で超えていくくらいだったので130円台は上回っています。

 

一旦今週の最高値をとりあえず付けてからは現状までの形で見るとトレンドとは見えませんね。

 

値動きもそこまで激しくなく、きつきつな相場です。

 

正直、こんなマーケットでの取引はしたくないですね。

 

綺麗な波も作れていないですし、安定感のない形ですし、僕的にはあまり自信の持てないパターンです。

 

なので、先に言ってしまいますが、トレードはできなかったですね。

 

ただ、高値を更新していることから、15分足で方向性としては買いと見ても良いでしょう。

 
ここからはポイントと見通しなどを書いていきます。

 

 

 

・ポイントと見通し

 
上で高値を更新していると書いたのですが、あまり綺麗ではないのでこれがトレンドなの??

 

と疑問になる人もいるかもしれません。

 

ここでポイントとなるのが、本日の最高値です。

 

 

 

もし、分からなければ最初の写真に戻って確認してください。

 

今回の高値の位置にラインを引いて、4H足でマーケットを眺めてみると、次のようになっていることが分かります。

 

 

IMG_0708

 

 

上位足で以前、位置しているラインと同じ価格なんです。

 

となれば、ここを超えれば大きく見ても上昇と見ても良いかもしれないのですが、それまでははっきりしない相場ですよね。

 

これ以上上がらずに下がるかもしれませんし、レンジに入るかもしれない

 

 

現状だと、確率論的にもどのパターンも同じくらいと言えます。

 

15分足では上向きな市場にはなっていますが、実際買いの確率はそこまで高くはないと見込めるので、安全を取って仕掛けていくのであれば、レジスタンスラインは超えていってから買いで勝負していきたいところです。

 

しかも、上位足で大きな下落トレンドの中に入っていることからしっかりとしたシグナルが出ない限り分かりません。

 

まだ火曜日なんで、焦らずにその時が来るまで待っていきたいところですね。

 

パッとみて判断せずに相場環境を必ず把握してください。

 

今、どんな動きをしていて、これからどうなりそうか。どう行けばどういう形になるのか。

 

細かく見ていく必要があります。

 

それが、難しい人はどうして難しいのかを考えることが優先です。

 

僕もここで悩んだことがあるので、参考までに僕の改善策を紹介します。

 

 
冷静にどうしても見れない人は→→→

 

 

 

では、また次のブログで〜

 

あ、首脳会談の影響はあまりなかったですね。笑

 

 

 
今回のブログが面白かった!という人!是非、僕にメッセージをください!

 
気軽に送ってくれると嬉しいです♫

 
お待ちしてまーす!
<<僕にメッセージをください>>
友だち追加

 
SNSでも最新の情報を更新中!!こちらもフォローお願いします!!
Twitter

drawn-bird-twitter-8

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中