資産運用について簡単にまとめてみました

今回は資産運用の種類と仕組みについて書いていきます。

 

 

自身の資金を増やしていくためにはどのようにしていくべきか。FXと関連付けて紹介しています。

 

マネーについて少しでも知っていただければと思います。

 

運用と聞くとなんだか難しそう。と思われがちでしょう。

 

そして中にはやってみたいけどどうすれば良いのかという疑問を持っている人もいるのではないか。

 

なので、資産運用について今日は書いていきます。

 

 

〜資産運用とは〜

 

 

160528 money investment.jpg

 

 
仕事柄使う人もいるかもしれませんが、大体の人はほとんど使うことはないでしょう。

 

しかし、正直ここはサラリーマンだろうがなんだろうが、身につけておいて損はないスキルだと思います。

 

なぜなら、今後仕事が減っていった時に役立つからです。

 

 

 

そして、お金をお金で増やすという投資的要素も入っています。

 

運用というのは何かを動かして活用することを意味します。なので、自分のお金を動かし、活かしていくことを言います。

 

こう聞くと益々分からない。そんな手間がかかるようなことはやりたくないと思われる方もいるかもしれません。

 

面倒だと思えば、率直にやらなくていいと思います。自分のマネーの使い道は自身で決めるものですから。

 

 

 
しかし、方法を身につけておけば自身の為にもなります。

 

一般的にマネーは消費するためのものと教え込まれています。

 

なぜなら、消費を後回しにしてしまうとあらゆるビジネスが回らなくなり、経済的に影響をもたらすからです。

 

消費が多いことがほとんどなのに、マネーが欲しいとなっても難しい話になってきてしまいます。

 

であれば、消費を抑えて資産を増やすしか方法がありません。

 

では、具体的にどのようにして膨らますべきなのか。

 

 

|やり方|

 

-銀行預金-

 

 

shutterstock_352623986.jpg

 

 
実際、方法は色々あります。大々的に謳っているのはやはり、【銀行預金】が強いのかな、と思います。

 

メリットとしては、簡単にできるところです。

 

自分で知識や技術を必要とせずに始められる点はかなり強みですよね。

 

銀行預金等で資産を増やしていくこともできるのですが、難点としては金利が低いということです。

 

 

 

某金融機関では0.001%という金利で回すと書いてあったのですが、これがどれほど小さい数字というと10万円に対して100円しか増えないんです。

 

これだと1年2年経ったとしても微々たる数字ですよね。

 

 

 

預金の仕組みとしては、預けたお金を使って銀行側が借金として貸し出しそこに付いてくる利子を還元していくというやり方です。

 

仕組みもしっかりと抑えていくことで安心ですね。

 
その次に紹介したいことは

 

 

 


-投資信託-

 

 

 

20171124122654.jpg

 

 
きっと聞いたことはあるかと思います。

 

でも、これこそ日常過ごしている上で教えてもらう機会が少ないものです。

 

投資信託とは、金額は数百円と少額からでも良いのですが、資金を預けそれを元にファンドマネージャーが分散投資をして資産運用をするということです。

 

 

分散することで一気に下落した時に備えたリスクを減らし回すので安心して任せられることが特徴です。

 

そして、利益が出たらそれを資金を預けた人(投資家)に利益を還元するという流れです。

 

 

 

預金と比べて、利回りは高いと言えるでしょう。

 

 

 

高いところで月利30%程で回す証券会社もあるようなので。

 

そして、利用料もかかってきます。総資産金額に対して最大2%ほどはかかってきます。

 

しかし、より安全に資産を着実に増やせる方法としてはおススメです。

 

 

 

運用のプロがやるので、猛烈に勉強等をしなくても良いのです。

 

不安な人は少ない金額を入れてみて、様子を見ながらやっても良いかもしれません。

 

そして、3つ目に紹介したいものそれは…

 

 

-外資預金-

 

 

 

european-union-1493894_1920-1000x600.jpg

 

 
日本の銀行だと利息も付かずにただ預けているだけのようになっていますが、ここで資産運用とするなら外資が出てきます。

 

金利が高い分もちろん増え方も違ってきます。

 

利息を利用し、さらに日々の為替レートも重要になっていきます。

 

 

 

外資の価値は日々下がったり上がったりしているので、円安と円高をうまく使えば、手元に入れる時出すら、儲けが出ます。

 

 

 

ちなみに円高と円安を一瞬で区別するなら『円の価値』で考えてみてください。

 

1ドル100円に対して1ドル90円の方が円が安いのだから求める人が多い=価値が高い。

 

 

だから円高と考えると間違えることがありません。

 

非常に簡単そうではありますが、デメリットもあります。

 
《デメリット》
・手数料が高い
・円高と円安を間違えると損になる

 

 
デメリットを簡単にまとめてみました。

 

しかし、金利と差益で儲けが出るというのは非常に魅力的です。

 

興味があればやってみても良いと思います。

 

 

 
ここまで一般的に資産運用と言われているものを上げてきました。

 

今回分かりやすく簡潔に書いているので、深く学びたい方はそれぞれでもっと調べてみても良いかもしてません。

 

そして、僕のやっている『FX』も資産運用としてできるでしょう。

 

外資預金と似ているところもあります。

 

FXも為替の差益で稼ぐやり方だからです。

 

そして、何よりFXを習得できれば自身に資産を運用する力を身につけることができます。

 

仲介の相手に余計にコストも払うことも無く、自分のマネーを自分で管理することができます。

 

 

そして、習得できればかなりの利回りで資産を増やすことも不可能ではありません。

 

確かにリスクはありますが、リスク管理もしっかりと行っていけばそうビビるものではないと僕は思います。

 

そして、他にないFXの魅力がこれです。

 

 
FXの最大の魅力→→→

 

 

 

これはお金を稼ぐ上で大事なことですし、あるとないでは大きな利益の差を生んできます。

 

是非、チェックしてみてください。

 
では、また次のブログで〜

 

 

 
今回のブログが面白かった!という人!僕にメッセージをください!!

 
気軽に送ってくれると嬉しいです♫

 
お待ちしてまーす!!

 
<<僕にメッセージをください>>

友だち追加

 

 

SNSでも最新の情報を更新中!!こちらもフォローお願いします!!
Twitter

drawn-bird-twitter-8

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中