【FX2018ブログ】2018/5/31 ユロ円相場解説・予想

今回はユロ円の2018/5/31の相場解説を中心に書いていきたいと思います。

 

 

今日1日でどんな動きをしていたのか。

 

相場環境も踏まえて書いていきたいと思います。

 

そして、今後の見通しやポイントも含めて紹介していきます。

 

 

本日もじっくりと見ていきましょうか!早速入っていきます!

 

 

・今日の動き

 
まずはいつも通り、全体の流れを見てください。

 

IMG_0673

 

 

本日は全体的に方向性がなく、横ばいな動きをしていましたね。

 

昨日までの動きですと、上昇がメインとなっている動きをしていたので、このまま上がり相場になりうる可能性もありましたが、そうではありませんでした。

 

トレンドの定義通り、安値と高値を共に切り上げていけば、トレンドとして見ることができたのですが2回目の下落で一気に下回っています。

 

やはり、上位足での相場は下落トレンドの最中なので、売りの優位性が高いのか、このまま下がり続けて安値の山を超えてきたらまで売り目線で相場を見ても良いかもしれませんね。

 

現状のユロ円だと一旦どう動くのかを見ながら待っていた方が良さそうな感じです。

 

 

 

現に日足で市場を見てほしいのですが、日足でのサポートラインを超えて下にブレイクしています。

 

 

IMG_0674

 

 

このことを考えてみても、下降が強いようにも感じます。

 

このように上位足をうまく使いながら相場を見ることによってトレードするところとそうでないところの判別ができるようになってくると思いますので、

 

どうしても負けが連続する人は参考にしてみてください。

 

では、今日の相場を振り返りながら、見通しとポイントを書いていきます。

 

 

・ポイントと見通し

 
正直、今日のユロ円の相場はパッとしない市場だったために大事な部分というのは特になかったです。

 

強いて言うのであれば、スキャルでトレードする人に言えるのですが、エントリーできるポジションはありました。

 

デイなどで取引している人はおそらく仕掛けてもいないかもしれませんが、共有します。

 

下の白い丸での買いエントリーで少しだけだがスキャルで利益を確保できます。

 

 

IMG_0675

 

 

しかし、見ての通りすぐに下がっているのでサクッと手仕舞えないと逆に損をしていました。

 

あとは、どちらの確率も同じくらいあるということを理解するということですね。

 

上でのエントリーもそうなんですが、まだまだ上がると思い込んでいると損をしていましたし、売りでしかあり得ないと考えると取れた利益を取れなかったんです。

 

これはFXの難しい部分なのですが、確率を考える難しさですね。

 

確かにどちらに進むかなんて誰にも分からないことかもしれませんが、確率は考えることはできます。

 

もっと言ってしまうとプロのトレーダーのほとんどはここで判断してトレードをしています。

 

なので今のユロ円のようにどっちに行くのかよくわからないように見える相場でどのように見るべきかを最後に共有します。

 

 
流れが掴めない時→→→

 

 

 

では、また次のブログで〜

 

 
今回のブログが面白かった!という人!是非、僕にメッセージをください。

 
気軽に送ってくれると嬉しいです♫

 
お待ちしてまーす!
<<僕にメッセージをください>>

友だち追加

 

 

SNSでも最新の情報を更新中!!こちらもフォローお願いします!!
Twitter

drawn-bird-twitter-8

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中