【FX2018ブログ】2018/5/30 ユロ円相場解説・予想

今回は2018/5/30のユロ円相場解説を中心に書いていきます。

 

 

今日1日を振り返ってみて、どんな相場環境の中を動いていていたのか。

 

ポイントや見通しを含めて紹介していきたいと思います。

 

 

さてさて、あいにくの雨が降ってしまいましたが、順調に相場は動いていましたね!

 

では、早速見ていきましょう!

 

 

・今日の動き

 
まずは、全体像から見てみてください。

 

IMG_0671.PNG

 

 

昨日までの相場とは丸っきり違いますね。

 

前日までは下落相場がメインとなった動きをしていましたが、逆に今日は上昇がメインとなっています。

 

こうなった時にずっと売りでしか見れない人は損をすることになるので、注意ですね。

 

 

 

部分的に売りのローソク足の相場が入ってはいますが、買いが強いので綺麗に波は作らずに上っていっています。

 

トレンドとは言い切れないところがなんだか中途半端な感じですね。

 

上位足でも買いの連続で今日の動きが出来上がっているので、ポジションを持つなら買いでエントリーですね。

 

しかし、おそらくトレードを見送ったりした人もいたかと思います。

 

なんせ、1H、4H、日足で見ても下降トレンドの中だからです。

 

確かに上昇していってはいますが、完全にトレンドをブレイクしていってはいないですし、継続中のため、確率的にどうなのかと頭をよぎったかもしれません。

 

僕もよぎったのですごく分かります笑

 

もし勝率も考えて、buyでエントリーを入れるのであれば、下落が終わったと確信付けるところで入れたいところです。

 

 

僕自身慎重な性格なので、なおさら思います。

 

 

 

しかし、こういう時って、これで仮に勝てたら嬉しいなとどうしても良い方向で考えてしまうことがあります。

 

こうなってしまうと冷静と思い込んで知るだけで実際は欲に負けてしまっています。

 

もちろん、完全の己を信じてトレードができるところであれば問題なく仕掛けて良いと思うのですが、半端な気持ちで欲だけで動くのは一番良くないことです。

 

なので、常に冷静な心で相場を見ていきましょう!

 

では、今日のポイントと見通しを紹介していきます。

 

 

・ポイントと見通し

 
ポイントは前の安値を超えずに上昇していったということと、昨日の相場の後半に起きた強めに上昇をベースにレジスタンスラインが引けるということですね。

 

トレンド発生の場合は安値、高値を切り下げるということにあるので、

 

ここで切り下げが起きなかったことから見ると下落トレンドが継続するのかどうかというところに疑いが出てきます。

 

そして、レジスタンスラインに2回反発してラインを超えてきているのも見逃してはいけません。

 

ダブルボトムになっているので、トレンド転換が起きる可能性も出てきます。

 

IMG_0672 (1)

 

 

しかし、上位足で大きく下降トレンドとなっているので、なんとも言えないところではあります。

 

なので、ここは攻めずに守りながらのトレードを心がけていきたいところですね。

 

相場の動きによっては僕ならこれを狙っていきます。

 

 

 

狙っていきたいトレード→→→

 

 

 

では、また次のブログで〜

 

 
今回のブログが面白かった!という人!是非、僕にメッセージをください!!

 
気軽に送ってくれると嬉しいです♫

 
お待ちしてまーす!!
<<僕にメッセージをください>>

友だち追加

 

 

SNSでも最新の情報を更新中!!こちらもフォローお願いします!!
Twitter

drawn-bird-twitter-8

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中