【FX2018ブログ】2018/5/8 ドル円相場解説・予想

 

 

今回はFX2018/5/8のドル円相場の解説を中心に書いていきたいと思います。

 

今日1日でどんな動きをしてきたのかを振り返りながら、ポイントやこれからの見通しも含めて紹介していきます。

 

さてさて、昨日は夜遅くまで出かけていたので、書けなかった分昨日の市場も含めて書いてきますね!

 

 

・今日の動き

 
先週の終わり値とさほど開くことなく、近いところから市場が始まったのですが、昨日の相場は非常に値動きが激しかったですね。

 

 

IMG_0577

 

 

相場が動き始めて直後に一気に強めの下落をしてきました。いきなり?と思ってしまいますよね笑

 

しかし、その後からは細かいローソク足でじわじわと相場は上昇していき、109.400近くまで上りました。

 

まあ、これが最高値という訳でもないのですが、最初の下降を遥かに超える上昇をしてきたというところを言いたいですね。

 

週の初日の動きでは完全にレンジの相場です。

 

下がっては上がって、また下がってと方向性の全く見えない相場ですし、上位足(1H、4H)で見てもレンジ相場になっているので、この状態での取引はあまりおすすめできません。

 

もっと上位足と共にトレンドが形成されてからトレードをした方が良いので、もう少し待ってみることが安全圏でしょう。

 


そんなことを思いながらも、日は変わり今日の相場に入っていきます。

 

今日は昨日と比べるとそこまで激しさはありませんでした。しかし、これと言ってトレンドもなかったように思えます。

 

 

IMG_0578

 

 

簡単に言ってしまえば、今日の相場もレンジでした。

 

より、範囲は小さくなり、ボックスレンジになっていました。なんで、半ばに関してはトレードなんてできる部分はなかったと思います。

 

しかし、今日の後半になって少し、動きを見せてきましたね。これまでレンジの状態で動いていたところを一気に上昇して突き抜けていきましたね。

 

いわゆるレンジブレイクってやつですが、これは軽くポイントになります。

 

その理由は次のポイント紹介で書いてきますね!

 

そうは言っても今日の相場も取引ができしそうな場面は僕のスタイルだとなかったです。まだまだ火曜日なので、落ち着いて見ていきたいところですね!

 

 

・ポイントと見通し

 
先ほど、上に突き抜けていったことがポイントと書いたのですが、ドル円を4Hで確認してみてください。

 

 

IMG_0579

 

 

一応相場の写真も載せておきます。

 

上位足で見ると上昇トレンドが形成されています。そして、このトレンドのトレンドラインをちょうど反発して突き抜けていっているんですよね。

 

相場環境的に上昇の流れが止まっていないように思えます。

 

なんで、買いの確率が高そうに思えますが、ここから一気に下落するパターンもあるので、適当にならずに根拠に基づいたトレードを特に心がけていきたいところですね。

 

何となくで入れて良い結果が出るほどFXはあまくないので、気をつけてくださいね!

 

現状だけで考えてみると買いの優位性が高いように思えるので、まだまだとりあえずは買いの目線で相場を見ていっても良いかもしれません!

 

色々と相場を注意しながらトレードをしかけていくと思いますが、今日のような相場から次のような相場になると理想的です。

 

 
今日の相場を踏まえて→→→

 

 

 

是非、参考にしてみてください。では、また次のブログで〜

 

 
今回のブログが面白かった!という人!是非、僕にメッセージをください!

 
気軽に送ってくれると嬉しいです♫

 
お待ちしてまーす!
<<僕にメッセージをください>>

友だち追加

 

SNSでも最新の情報を更新中!こちらもフォローお願いします!
Twitter

drawn-bird-twitter-8

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中