ダウ理論のついて、もっとも分かりやすく書いてみました。

今回はFXの基礎でもあるダウ理論について、余計な言い回しはなしに簡単にシンプルに書いていこうと思います。

 

相場の大衆心理を理解するために必須な内容を書いていきます。

 

 

shutterstock_331050947.jpg

 

 

今日はFXの基礎中の基礎!!ということで紹介していこうと思います!!

 

FXの基礎って色々とありすぎて、僕もまだまだ学び足りていないかもしれませんが、FXを始めるならまず知っとかなかればいけないことがそう!!ダウ理論!

 

きっとFXの世界に入ったら必ず1回は聞いたことがあるかもしれないですね。

 

しかし、聞いたことがあるだけで、実際なんなのかと思う方も中にはいるかもしれませんね!

 

なんで、この記事を通してダウ理論に対しての疑問を解消していければと思います!

 
そもそもダウ理論って何??というところから入っていきたいと思います。

 

 

【ダウ理論の原点】

 

ダウ理論はチャールズ・ダウ(1851~1902)によって発表されたものなんですが、金融業界ではかなり偉大な人間として知られています。

 

220px-Charles_Henry_Dow.jpg

 

元々は株で使われているこの理論なのですが、FXでも昔から使われていて、今でも全然通じる理論となっていますので、

 

ダウさんめっちゃ昔の人じゃん!!と思わずに、見ていってください笑

 

そして、ダウ理論って調べると、色々なことが書かれている中、必ず書かれていることが『6つの構成』が見受けられていると思います。

 

しかし!!僕の記事ではこれら全部を説明していくつもりはありません!!笑

 

だってほとんどの記事で書いてあるんで、読んでもつまらないでしょう笑

 

では、なく僕自身、複雑なことが嫌いな性格をしているんで、シンプルさを求めて、小学生でもわかるんじゃないかってくらいの勢いで書きます。

 

それではここからはダウ理論の中身に入っていきますね!

 

・ダウ理論その壱『市場はあらゆる影響を受ける』

 
あらゆる影響。。きっとこう思うでしょう。

 

前に僕の記事で相場の分析方法の話をしたかもしれませんが、その原点といって良いものです。

 

つまり、様々な国の経済状況や災害、戦争。

 

そして、投資家の相場に対する心理。これらのことが集結して動いているということを言っています。

 

そもそも、FXでの値動きは通貨の価値によって変わってきます。

 

例えば、ドル円が安くなれば価値が下がっていますし、高くなれば価値は上がります。

 

ここは『物』と同じですよね。

 

 

valueprice3.png

 

 

何かが原因で物の価値は上がり、値段が高くなります。

 

もし借りにその物に対してマイナスなニュースが流れたりすれば、その物を求める人は少なくなり、価値は下がっていきます。

 

これと非常に似ている仕組みです。

 

通貨にも価値というものがあります。

 

その通貨を求める人がいれば、価値は高くなり相場は動き始めます。この通貨の価値を決めているものは様々なものがあるということですね。

 

そして、これらのことから発生してくるには、通貨のトレンドです。

 

このダウ理論というのは、相場の波、つまりトレンドを表す理論となっています。

 

なんで、理論が唱っているトレンドについて書いていきます。

 

 

・ダウ理論その弐『相場には3つのトレンドがある』

 
ここで提唱しているトレンドの定義は切り上げ、切り下げが条件となっています。

 

まずはまとめてみましょう。

 

〜トレンドの条件〜

上昇トレンド→安値と高値を共に切り上げて形成される。

下降トレンド→安値と高値を共に切り下げて形成される。

転換→切り上げている時に切り下げていくことでトレンドの転換になる。

 
基本的にはこの理論ではこれらがトレンドの定義となっています。

 

至ってシンプルすぎるところではあるのですが、このダウ理論のトレンドの定義は非常にFXをやっていく上で役立つ理論になっています。

 

これと同時にダウ理論では1度できたトレンドというのは転換しない限り続く。

 

というように唱えています。

 

これを使うと、かなりFXで有利に立てます。

 

どういうことか、上昇トレンドを使って話を進めていきたいと思います。

 

切り上げることが上昇トレンドとなることが分かれば、トレンドの上昇するポイントは前の安値高値を超えたところで起きます。

 

となれば、そこを目安にエントリーを判断していけば、波に乗ることもしやすいですよね。

 

説明だと分かりずらいので、写真を載せます。こんな感じ。

 

dow-theory-trend-end.png

 

ただし、相場というのは必ずその通りにいくような甘いものではありません。

 

なんで、これをやれば絶対勝てるとかは思わないでくださいね!

 




 
ダウ理論の大事なところだと思うところを紹介していきましたが、結局のところダウ理論というのは大衆心理のことをさします。

 

大衆心理を考えてトレードをしていくことが何よりも強い武器になりますし、それをしやすいような理論がダウ理論のようなものです。

 

最後に一気にまとめてみました笑

 

難しく考えすぎるとよくわからなくなるので、シンプルに考えていきましょう!

 

とにかくダウ理論、大衆心理をトレンドを使って考えていくことは必須なことなんです!

 

そして、これが分かればもう1つ大事なことでもあり、ほとんどの人が求めたがることなんですが、

 

実はそこまで強くこだわらなくても良いことを紹介します。

 

 
→→実は1番ではないこととは!?←←

 

 
是非、参考にしてみてください!では。また次のブログで〜

 

 
今回のブログが面白かった!という人!僕に直接メッセージをください!!

 
気軽に送ってもらえると嬉しいです♫

 
お待ちしてまーす!!
<<僕にメッセージをください>>

友だち追加

 

 

SNSでも最新の情報を更新中!!こちらもフォローお願いします!!
Twitter

drawn-bird-twitter-8

ダウ理論のついて、もっとも分かりやすく書いてみました。” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中